JA梨北

新着情報一覧

酒造好適米の現地検討会

酒造好適米 現地検討会

7月14日・15日、JA梨北では酒造好適米の現地検討会をしました。

酒造会社「山梨銘醸株式会社(七賢)」に販売する酒造好適米を栽培している圃場をまわり、生育状況に合わせた営農指導をしました。

JA梨北では、平成30年の農政改革による米の需給調整の終了や、主食米の消費量の減少などを受け、水稲農家の所得安定を目的とした「売れる米づくり」をしています。

外中食用のみつひかり、酒造好適米(夢山水・ひとごこち・山田錦)などの栽培技術を現場で指導するほか、栽培講習会を開催しています。

今回の検討会には、JA梨北 澤井實組合長・営農指導員・県の農業技術センター・中北農務事務所などが立ち会い、水稲の葉緑素を測り、追肥の要否・病害虫や雑草の防除方法を各農家に指導しました。