JA梨北

新着情報一覧

台風被害を受けた生産者を激励

 12日から13日にかけて山梨県を通過した台風19号は、強風と大雨による被害をJA梨北管内にもたらしました。支店から報告される被害状況をもとに、新海毅組合長、小林初男専務、清水俊邦営農部長が被害圃場を巡回しました。

 組合長一行は、『梨北米』の一部(農林48号・あさひの夢・ヒノヒカリなど)のほか、りんご・柿などの被害状況を確認しながら、生産者の声に耳を傾けました。

 新海組合長は、「台風被害に対して心からお見舞いを申しあげる。被害の全容把握と対策に総力を挙げる」と生産者に声をかけました。