JA梨北

新着情報一覧

「農」を通じた「生きがい」の発見

DSCN3307

 JA梨北の農産物直売所『よってけし』では、新聞紙を折って作った「包み袋」をレジの横に置いています。

 この「包み袋」は、同JAが運営するミニデイサービスの利用者が作っています。折り紙は、手や指などを使って脳に刺激を与えるので、ミニデイサービスの活動に取り入れています。

 「包み袋のおかげで野菜から土がこぼれず持ち帰れて助かる」など、購入者の声をミニデイサービスの利用者に伝えると、「自分たちが作った包み袋を購入者が重宝してくれていることがとても励みになる」と、生き生きとした笑顔が溢れました。