JA梨北

新着情報一覧

『梨北米』異常気象緊急対策プロジェクトより、平成30年産コシヒカリ刈り取り予測のお知らせ

 本年は6月末の梅雨明け以降、異常な高気温で推移し、8月も高気温で推移することが気象庁および気象予測会社により予測されています。

 水稲は平年より早い生育となり出穂期が早まっています。JA梨北では、梨北米異常気象緊急対策プロジェクトを立ち上げ、『梨北米』ブランドの品質を維持するために、メール配信およびJA梨北ホームページで定期的(月・木曜日に更新)に平成30年産コシヒカリの刈取予測の情報を発信します。

 平成30年産コシヒカリが特Aを奪還するため、皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

コシヒカリの刈取り予測

 韮崎アメダスデータ(標高341m)

   8月3日出穂期・・・・・・9月  8日(前年度9月11日)

   8月5日出穂期・・・・・・9月 11日(前年度9月14日)

   8月7日出穂期・・・・・・9月 13日(前年度9月16日)

 

 

 大泉アメダスデータ(標高867m)

   8月3日出穂期・・・・・・9月 11日(前年度9月15日)

   8月5日出穂期・・・・・・9月 13日(前年度9月17日)

   8月7日出穂期・・・・・・9月 16日(前年度9月20日)

 

 *積算温度が950℃到達で予測をしています。

 *8月15日までは実測値、以降については平成22年の数値にて予測しています。

 *今後の気温推移により刈取予測日は前後いたします。

 

★H30水水稲積算(韮崎)8.20    ★H30水稲積算(大泉)8.20